吉本興業 パンチ浜崎を注意 昨年、入れ墨の入った複数の男性からビールおごられ記念撮影

[ 2019年7月18日 22:20 ]

お笑いコンビ「ザ・パンチ」のパンチ浜崎
Photo By スポニチ

 吉本興業は18日、お笑いコンビ「ザ・パンチ」のパンチ浜崎が、入れ墨の入った複数の男性からビールをご馳走され、記念撮影をしたとして、気をつけるように注意を行ったと明らかにした。

 公式サイトで報告されたもので、パンチ浜崎が反社会的勢力と接触したとの情報提供があり、浜崎本人に確認したところ「昨年、知人の別荘に遊びに行き、海水浴場の海の家で飲食した際、入れ墨の入った複数の男性からビールをご馳走になりました。その御礼を伝えた際に流れで記念撮影に応じたのですが、その後不安になりその場を離れたということがありました」との報告があったもの。

 パンチ浜崎は、会社を通さない「闇営業」で反社会的勢力の宴会に参加し、謹慎処分を受けを受けている。吉本興業は13日にパンチ浜崎がギャラ3万円を受け取っていたとし、税務修正申告したと発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月18日のニュース