フジ27時間テレビ初の11月放送 たけし&村上信五3年連続タッグ

[ 2019年7月7日 05:30 ]

3年連続で「FNS27時間テレビ」のタッグを組む村上信五(左)とビートたけし
Photo By 提供写真

 フジテレビ系列「FNS27時間テレビ」が今年も放送される。33回目となる今回は、同番組史上初の11月放送。ビートたけし(72)が総合司会を務め「関ジャニ∞」の村上信五(37)が進行をアシスト。2人のタッグは3年連続となる。

 同番組は2017年から、一つのテーマと日本人との関わりをひもとく構成にスタイルを一新。過去2年は「歴史」「食」で、今年は「スポーツ」。東京五輪の前年ということで、放送も“スポーツの秋”にちなんだ11月2、3日となった。

 たけしは「村上くんとは3回目だけど、はなから慣れてるしバランスがちょうどいい」とコメント。村上も「たけしさんにはふんだんに暴れていただき、僕はしっかりとサポートできますよう、務めさせていただきたく思います」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月7日のニュース