東野幸治が平謝り「笑いも欲しいじゃないですか…」娘の結婚式で“宮迫ネタ” 松ちゃん爆笑「安易」

[ 2019年7月7日 15:36 ]

東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(51)が7日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。娘の結婚披露宴で笑いが欲しいために、闇営業問題で謹慎中の「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の名前を出したとして反省する場面があった。

 メーンコメンテーターの「ダウンタウン」松本人志(55)から「娘の結婚式があったって…」と水を向けられた東野。「素敵な人たちに囲まれた披露宴やったんですけど、新婦側の親族としてスピーチするじゃないですか。そこで芸人として注目も浴び、笑いも欲しいじゃないですか」と、お笑い界に身を置く者の“性”について触れ、続けて「宮迫の名前を使ってしまいました」と打ち明けた。

 松本は「それはよくない」と笑いながら指摘。東野も「よくないんですけど」と同調しつつ「『最高の披露宴ですけど、何かひとつ足りない。素敵な後輩の歌声を聞かせたてやりたかったけど、残念ながらあいつはいま謹慎中です』って言って、ひと笑い、いただきました、すみませんでした」と続け、深々と頭を下げた。

 「こればっかりは申し訳ない。安易は笑いでした」と爆笑しながら平謝りの東野。松本も「安易な笑いを。数秒で笑いをとって」と指摘しながらも、大ウケしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年7月7日のニュース