夏菜明かす 男性関係巡る“朝ドラルール”「清算してきてくださいって」 マネジャー黙認も…

[ 2019年5月13日 10:57 ]

夏菜
Photo By スポニチ

 女優の夏菜(29)が10日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・56)に出演。NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」のヒロインに決定した際に提示された“朝ドラルール”について語った。

 この日は「マナカナ」で知られる双子姉妹の女優、三倉茉奈(33)・佳奈(33)をゲストに招きトーク。2人は08年後期の朝ドラ「だんだん」でヒロインを務めたが、その際、制作側からは「スキャンダル的なことは朝ドラ的にNG」と言われていたという。佳奈は同時、現在の夫である男性と交際中だったが、主演決定から放送終了まで「1年間、2人では会わなかった」と徹底し、会う時は茉奈や母親を交えていたという。

 一方の夏菜は「私の場合は、すぐに『(男性との関係を)清算してきてください』と言われた」と告白。浜田雅功(56)が思わず「そんなこと言われるの?」ともらす場面もあったが、実際のところ、マネジャーからは「うまくやってくれたらいい」と黙認されていたという。

 しかし、ヒロイン発表の1週間後に、写真週刊誌に2ショットをスクープされ、結局、マネジャーから「清算してこい」と、とがめられることに。当男性とは「会えなくって距離ができて別れちゃいました」という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月13日のニュース