×

「ヒトリエ」wowakaさん死去 31歳 公式サイト「急性心不全のため、永眠致しました」

[ 2019年4月8日 11:17 ]

 ロックバンド「ヒトリエ」のメンバー・wowakaさんが亡くなったことが8日、分かった。公式サイトで「4月5日に急性心不全のため、永眠致しました」と発表された。

 公式サイトは「ヒトリエからのお知らせ」とのタイトルで「ヒトリエのボーカル・ギターのwowakaは、4月5日に急性心不全のため、永眠致しました。享年31歳でした。謹んで皆様にお知らせ致します」と報告した。葬儀は遺族の意向により近親者のみで執り行われた。

 また、「突然の悲報に接し、メンバー・スタッフ一同、現実を受け止められない状況です」と伝え「バンドの今後の活動については現在未定ですが、イガラシ、シノダ、ゆーまおの各メンバーは、これからも音楽活動を続けてまいります」としている。

 現在発表している全国ツアーは中止となり、イベント出演もキャンセルとなる。チケット代金の払い戻し等については、後日発表される。

 ヒトリエはボーカル・ギターのwowakaさん、ギター・コーラスのシノダ、ベースのイガラシ、ドラムスのゆーまおの4人組ロックバンド。2011年にwowakaさんを中心に前身である「ひとりアトリエ」を結成、12年にシノダが加入し「ヒトリエ」となった。14年1月22日にメジャー初となるシングル「センスレス・ワンダー」をリリースし、メジャーデビューを果たした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年4月8日のニュース