「ポツンと一軒家」絶好調 番組最高17・6%マーク

[ 2019年4月8日 09:28 ]

テレビ朝日「ポツンと一軒家」のMCを務める所ジョージ(右)と林修
Photo By スポニチ

 7日放送のテレビ朝日「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)の平均視聴率が番組最高の17・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。

 これまでの最高は3月10日放送の17・0%だった。

 タレントの所ジョージ(64)が司会、予備校講師でタレントの林修(53)がパネリストを務める同番組。日本各地の人里離れた場所にポツンと存在する一軒家を制作スタッフが訪れて、住人のドラマを伝えている。

 民放他局はいずれも同時間帯を含めて特番を放送したが、そのすべてに“勝利”した。日本テレビ「DASH&イッテQ 行列&しゃべくり合体人気番組決定戦」(後7・00~10・54)は14・4%、TBS「消えた天才超特大SP&平成あったなぁ大賞」(後7・00~10・48)は8・8%、テレビ東京「歌謡史に輝く100曲」(後7・00~9・54)は5・9%、フジテレビ「さんまの東大方程式」(7・00~9・00)は7・6%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年4月8日のニュース