彦摩呂「余命3年」診断にショック「3年で死ぬの…?」心臓に基準値3倍以上の脂肪

[ 2019年4月8日 21:42 ]

タレントの彦摩呂
Photo By スポニチ

 タレントの彦摩呂(52)が8日、TBS系「名医のTHE太鼓判!春の芸能人余命宣告3時間SP」(後7・00)に出演。番組の医師団から「余命3年」の衝撃診断を受けた。

 彦摩呂は、心臓に基準値の3倍以上の脂肪がまとわり付いていることが判明。この“エイリアン脂肪”によって心臓の動きが制限され、全身に血液が送られなくなる恐れがあるという。

 事態を重く見た医師団は「余命3年」を宣告。彦摩呂は「3年で死ぬの…?カウントダウンってこと?」と動揺を隠せない様子だった。

 減量が急務となったことから、番組の企画で糖質制限ダイエットを開始。食べ物の味付けを変えるなどの工夫で、117・9キロだった体重がわずか2週間で112・2キロになり「続けていけそう」と希望に満ちた表情を浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月8日のニュース