さんま 女優の姓を呼び捨てにする訳…「彼女も下の名前で呼んだことない」

[ 2019年3月5日 22:03 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(63)が、自らがホスト役を務める5日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜後7・56)で、女優の名前を呼ぶとき、「長澤」などとあえて姓を呼び捨てにし、「まさみちゃん」と下の名前を親しげに呼ばないという理由を語った。

 ゲスト出演したお笑い芸人の陣内智則(45)が最近、5、6歳くらいのちびっ子ファンから「陣内」と呼び捨てにされるという悩みを打ち明けたのをきっかけに、出演者同士、周囲から呼び捨てにされるか「〜さん」付けなのかが話題に。

 「ボーイフレンドにはどう呼ばれたい?」と聞かれた日テレの岩田絵里奈アナ(23)は「岩田(と呼び捨て)はイヤだな」と漏らした。「それでいくと、さんまさんは長澤とか剛力とか呼び捨てですよね?」と陣内。

 「まさみちゃんとかいやらしい。下心ありありやろ。女優さんにはあえてそうしている」と説明するさんまは、「もともと(下の名前で呼ぶのが)イヤな人間だから。彼女も下の名前で呼んだことない。照れるし…」と告白した。

 「大竹って(呼んでた)?」と陣内が突っ込むと、共演者らは「えーっ」「遠いわ」と反応したが、さんまは「子供もいてたから。もうお母さんやったし」と下の名前で呼ばなかった訳を説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月5日のニュース