福山支店長VS市村頭取&三上常務 銀行本部相手に下克上に挑む TBS日曜劇場「集団左遷!!」

[ 2019年2月24日 04:00 ]

TBS日曜劇場「集団左遷!!」に主演する福山雅治
Photo By 提供写真

 福山雅治(50)が銀行の支店長役で主演する4月スタートのTBS日曜劇場「集団左遷!!」(後9・00)に、俳優の市村正親(70)と三上博史(56)が敵役で出演する。ともに福山と初共演となる。

 左遷された銀行員たちが大逆転に挑む下克上ドラマ。福山演じる主人公は、廃店が決まった蒲田支店の支店長。リストラ候補のダメ社員を守るべく奮闘するが、大きな壁となるのが本部。市村が頭取役、三上が常務役を演じる。

 実権のないお飾り的存在の頭取役となる市村は「本来なら“ダメ社員集団”に入る私ですが、今回はその気持ちを抑えて、下克上を迎え撃つ覚悟です」と意気込む。一方、主人公の宿敵役になる三上は「強烈な男です。あの手この手で自身の正義を貫こうとします」と役柄の印象を明かした。

 主人公の部下役で神木隆之介(25)、中村アン(31)、井之脇海(23)らが出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年2月24日のニュース