“カメ止め”女優が号泣 中居正広が贈った金言とは?「気持ちが切れるまで夢を…」

[ 2019年1月29日 16:43 ]

映画「カメラを止めるな!」に出演した合田純奈さん
Photo By スポニチ

 社会現象になるまでの人気となった映画「カメラを止めるな!」にAD役で出演した合田純奈さん(24)が28日深夜放送のTBS「中居くん決めて!」(月曜後11・56)に出演。MCの中居正広(46)からのアドバイスを受け、号泣する場面があった。

 同映画に出演後、現在は新聞社の記者として働く合田さん。しかし、その後映画が大ヒットしていく中で、複雑な思いが芽生え始めたという。「(取材を)する側とされる側、どっちをしたいんだろと思ったら、される側でいたいと思っている自分がいる」と、女優挑戦への意欲を告白。その一方で「今の生活を手放すって結構勇気がいる」と揺れる思いを口にした。

 新聞社に勤め続けるべきか、女優の道へ進むべきか。この悩みに中居は「好きなものに向かっていれば、波乱があっても歯を食いしばって我慢できると思う」とし、「気持ちが切れるまでその夢を追い続けてもいいと思います」と後押し。さらに、「自分の描いてた理想とは全く違ったりすることの方が多いと思う」と厳しい現状を指摘しながらも、「24歳ってまだまだ若すぎて、突き進んでもらっても全然遅くもない。(夢を追う道中で)また改めてやりたいことができるかもしれない」と、年齢的にも大きな可能性が広がっているとアドバイスした。

 「無責任なことは言えない」と言いつつも心を込めた中居の熱い言葉を受け、合田さんは「中居さんと共演できるように頑張ります」と号泣。中居も「泣かれると困るんですけど」と照れくさそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年1月29日のニュース