ココリコ・遠藤 嵐との絆感じる“唯一無二のアイテム”が「本当に宝物」

[ 2019年1月29日 20:40 ]

お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ココリコ」が28日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ココリコのオールナイトニッポンPremium」(月曜後6・00)に出演。活動休止を発表した「嵐」に関するエピソードを明かした。

 実はココリコ、「VS嵐」第1回目のゲストということはあまり知られていない。しかも現在のゴールデン枠の方ではなく、土曜日の午後に放送されていたバラエティー番組「バニラ気分!」内でのもの。正真正銘の対戦ゲスト一番手なのである。

 2008年、ココリコが「VS嵐」に出演した際、番組からシリアルナンバー入りのカードをもらったという。遠藤章造(47)によると「嵐のみんながいるからつって、シリアルナンバーで1、2、3、4、5っていうのが嵐のメンバーで、6、7っていうのが、俺らがもらったんですよ」とのこと。ナンバー的には嵐のメンバー5人の直後に位置するだけに、嵐ファンにとって“垂涎の品”であることは間違いないだろう。

 ココリコは「VS嵐」の裏番組「いきなり!黄金伝説。」に出演したこともあって、「VS嵐」には長い間出られずじまい。黄金伝説終了後に出演した際、そのシリアルナンバー入りカードのことを話すと、二宮和也(35)は「俺、持ってないよ、そんなの」と返してきたという。

 とはいえ、ココリコの2人にとって、嵐との絆を感じるかけがえのないカード。遠藤は「それが俺、本当に宝物だもんね」としみじみと語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年1月29日のニュース