嵐CM起用企業が感謝とエール、JAL「引き続き応援」

[ 2019年1月29日 05:30 ]

「嵐」活動休止発表から一夜

アイドルグループ「嵐」
Photo By スポニチ

 嵐をCMで起用する企業からは惜しむ意見や、今後を応援する声が上がった。

 年賀状のCMに4年連続で起用している日本郵便は「年賀はがきの普及に貢献し、感謝しています」とコメント。「嵐ジェット」を運航したこともある日本航空は「今後の活躍を引き続き応援したい」とエールを送った。

 大野がCMに出演するJ―オイルミルズは「決断に敬意を表したい」と、19年度も引き続き起用する方針。二宮が出演するサッポロビールは「個人との契約で影響はない」、相葉を起用するアサヒビールも「継続して起用したい」とした。櫻井がCMに出演するアフラック生命、松本を起用する第一三共ヘルスケアも契約に影響はないという。

 ≪「突然で驚いた」官房長官も言及≫菅義偉官房長官は28日の記者会見で、嵐が2020年末でグループ活動を休止すると発表したことについて「私自身も突然のニュースで驚いている。国民的人気グループとして長く活躍する中で、節目の年に新たな道を歩むことを決断したのではないかと思う」と述べた。同時に「残りの期間、ファンの皆さんの期待に応えて頑張ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年1月29日のニュース