加藤浩次、「純烈」友井雄亮DV報道に「会見では全部正直に言わないと。あとから報道が出てくると…」

[ 2019年1月10日 17:58 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が10日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。同日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が報じた、昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した男性5人組歌謡グループ「純烈」の友井雄亮(38)が、複数の女性と暴力や金銭問題、不倫交際を巡りトラブルとなっていることについて言及した。

 友井は9日にグループの公式ブログで「(記事の内容は)すでに解決にはなっておりますが、自分の気持ちとしては今でも相手の方々に大変申し訳ないと思っておりますし、心から深く反省しております」と謝罪。しかし10日になって所属事務所がマスコミ各社にファクスを送付し、「解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました」と友井のコメントの一部を訂正。相手女性に対して「今後も誠意を持って対応をして行きたいと考えております」と説明した。

 友井は9日にマスコミ各社に送付したファクスで「本件につきましては、後日改めまして皆様にお話する場を設けさせていただければと思います」と、自らの口で説明する意思を明らかにしているが、加藤はこの報道について「友井さんは後日、記者会見を開くということですが、変に(事実を)隠して少しでも自分が有利になるような言い分は絶対にやめた方がいいと思う」とコメント。

 「全部正直に言わないと。あとから報道が出てくることが一番ファンの方を傷つけることになりますから。“実際にこういうことがありました。これからはこういう形で頑張っていきます”としっかりと言ってほしい」と主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月10日のニュース