高橋真麻、新婚旅行先で夫婦げんか 加藤浩次「前途多難ですね」

[ 2019年1月8日 12:11 ]

フリーアナウンサーの高橋真麻
Photo By スポニチ

 昨年12月に一般男性と結婚した元フジテレビでフリーアナウンサーの高橋真麻(37)が8日、コメンテーターを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に生出演。年末年始で訪れた新婚旅行でケンカをしたことを告白した。

 自身のブログで旅行の模様を逐一報告していた真麻。旅行について話を振られると「新婚旅行っていうスイーティーな感じではなくて、ザ・旅っていう、周遊の旅でした」とニッコリ。メキシコのカンクンなどの4都市、さらに米国のオーランド、ヒューストンと回ったといい、「ノロける年齢でもないので、ブログの写真も通常営業で食べ物の写真メーンでやらせていただきました」と笑顔で報告した。

 司会のお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)から「ケンカとかしなかったですか?大丈夫ですか?」と聞かれると、「ちょっとはありました」と告白した真麻。そんな真麻に、加藤も思わず「また?必ず海外に行くとケンカしてない?」とあきれ顔。真麻は「ケンカというか、私が勝手に怒ってるっていう。『何でもうちょっと心配してくれないの?』とか」と説明。「私が胃腸炎になって、ずっとリバースし続けていたんですけど、彼は私がよく胃腸炎になるものですから普通のトーン。『なんでもっと大丈夫とかさすってくれないの?』みたいな苦情からケンカになった」と続けた。そんな真麻の告白に、加藤は「前途多難ですね」とニヤリ。真麻も「だから、浮かれずに気を引き締めて(いきます)」と返していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年1月8日のニュース