中居正広、年上と思った?小手伸也が1歳下と分かり「うそだあ…」

[ 2019年1月8日 19:29 ]

俳優の小手伸也
Photo By スポニチ

 俳優の小手伸也(45)が8日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニューススペシャル」(火曜後7・00)に出演。タレントの中居正広(46)に年齢の話で突っ込まれる場面があった。

 舞台を中心に活躍してきた小手。2016年のNHK「真田丸」で大河ドラマ初出演。大坂冬の陣で敵陣を夜襲し「夜討ちの大将 塙団右衛門」と書かれた木札を陣中にばらまいたという伝説が残る塙団右衛門(ばん・だんえもん)役でインパクトを残した。昨年はフジテレビの4月期「コンフィデンスマンJP」、10月期「SUITS/スーツ」と立て続けに“月9”にレギュラー出演。本格的にブレークした。

 小手がオープニングで自己紹介すると、MCを務める中居は「小手さんは普段何のお仕事を…?」と質問。小手は「俳優の仕事とバイトをしています。コールセンターでオペレーターを」と答えた。

 中居が「小手さん、今おいくつですか」と聞くと、小手は「45歳です」と反応。中居は「わーっ、1コ下!うっそー!?信じられない!」と、恰幅がよく落ち着いた雰囲気を醸し出す小手にビックリ。「うそだあ…。45?お前、ふざけんなよ」と年下の小手に大声で突っ込み、スタジオの笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月8日のニュース