「新春!歌う王冠2019」16人の歌手がお初天神でヒット祈願

[ 2019年1月8日 16:23 ]

新春!歌う王冠2019でヒット祈願した日本クラウン所属の16人の歌手たち。中央のベテラン渡辺要の掛け声で鏡開きを行った                               
Photo By スポニチ

 「新春!歌う王冠2019」〜ヒット祈願&歌の奉納〜が8日、大阪市内のお初天神で行われた。

 16人の歌手がヒット祈願。21回目で19回参加しているベテランの渡辺要(年齢非公表)の音頭で鏡割りを行い、境内に集まったファンらに祝い酒を振る舞った。「夢の万博博覧会withBANPARKS」を歌った水沢明美(年齢非公表)は「万博の応援歌を歌い、2025年には大阪万博が決まりました。今回は初めて着物ではなくドレスで歌います。春には30周年記念の歌も出るのでぜひ頑張りたい」と話せば、大阪市出身のたくみ稜は「4年連続できました。今年はいい天気でよかった。春には新曲もでるので頑張ります」と抱負を語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年1月8日のニュース