常盤貴子 19年ぶりTBS日曜劇場主演、ブランク期間無駄じゃない

[ 2019年1月8日 06:03 ]

TBSの日曜劇場「グッドワイフ」試写会&舞台あいさつに登壇した(左から)滝藤賢一、賀来千香子、吉田鋼太郎、唐沢寿明、常盤貴子、小泉孝太郎、水原希子、北村匠海
Photo By スポニチ

 常盤貴子(46)が7日、都内で開かれた主演するTBS日曜劇場「グッドワイフ」(13日スタート、日曜後9・00)の試写会で舞台あいさつした。

 日曜劇場の主演は2000年の「Beautiful Life」以来、19年ぶり。役どころも、16年ぶりに弁護士に復帰する女性で「“弁護士としてはブランクがあるけど、16年間、家事も育児もやってきて、それが無駄になってるとは思わない”というセリフが大好き。私もやってきた仕事の数々があってここに立っている」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年1月8日のニュース