千秋、うそ情報にも苦情言わないワケ 大物女性歌手の姿勢に感化「言い訳しない…かっこいい」

[ 2018年12月23日 14:40 ]

タレントの千秋
Photo By スポニチ

 タレントの千秋(47)が23日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。自身にまつわる正しくないネットニュースでもクレームはつけないとし、その理由に大物女性歌手の姿勢があると明かした。

 根も葉もない、うその話として、千秋が挙げたのが元夫の「ココリコ」遠藤章造(47)との離婚理由。「(本当の理由は)誰にも言ってない」にもかかわらず、ネットでは自身がバラエティー番組で適当に話していたことが事実として出回り、それが「原因で別れた」と結論付けられていたという。

 そのバラエティーでの発言とは「私は目が小さくて、遠藤くんは目が大きかった。目の大きい子ができたからもう(遠藤に)用はない」。ジョーク交じりのコメントで収録では盛り上がったが、文字になり、さらに拡散されていった結果「極悪非道」との中傷を受けることになったという。

 MCの東野幸治(50)から苦情は入れないのかと尋ねられたが「クレームはつけない。いやだなとは思ったんだけど」。その理由として「昔、松田聖子さんはどんなにバッシングされても、何にも言い訳をしなかったのをかっこいいと思っていたので、私もよっぽどのことじゃなければ無視している」と話した。

 「本当のことは家族だけ分かっていればいい。他の人はいいやって放っておいてる」と千秋。ただ、放置していると次第に事実のようになっていくとも明かし「自分もこれが(離婚の)原因かなって思っちゃうときがある」と打ち明けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月23日のニュース