秋元康氏、ガールズバンドをプロデュース 楽曲ごとにメンバー“選抜”

[ 2018年12月23日 16:39 ]

秋元康氏がプロデュースするガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」
Photo By スポニチ

 AKB48グループ、乃木坂46・欅坂46の坂道グループなどを手がけてきた秋元康氏(60)がプロデュースするガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」の結成記者発表会が23日、東京・Zepp Tokyoで行われた。

 今回お披露目されたのは、オーディションを経て選ばれた13〜19歳の41人のメンバー。平均年齢は16・9歳で、中には楽器未経験者もいる。楽曲ごとに各パートを演奏するメンバーを“選抜”するという異例のスタイルのバンド編成で、音源デビューは来年初夏を予定している。

 秋元氏は「コインロッカーは、大切な物を取り出したり入れたり、もう1つの自分になれる何かがある。きっとそこに彼女たちの夢があるんじゃないか」とバンド名に込められた思いを明かした。「楽曲が色んなジャンルになると思うので、ふさわしいメンバーに入れ替えながらやるのが面白いと思う。アルバムにも彼女たちの特性を活かして色々な楽曲を入れたい」と語った。

 今後については「まずは曲作りと練習。合宿やレコーディングなど色々な経験があると思う」とした。また、来年12月23日には、この日発表回が行われた同所でワンマンライブを行うことも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年12月23日のニュース