ナイナイ矢部、たむけんとイニエスタ争奪戦!?やべっちCUPに「来てほしい」

[ 2018年12月23日 17:36 ]

「やべっちCUP」に出場した(左から)森重真人、三浦弦太、太田宏介、ペナルティ・ヒデ、矢部浩之、大黒将志、ペナルティ・ワッキー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(47)は22、23日の2日間、大阪・堺で小学生サッカー大会「やべっちCUP」を開催。「楽しかったのひと言。来年はぜひ、イニエスタに来てほしい」と今夏、J1神戸に入団して話題をさらった元スペイン代表MFのアンドレス・イニエスタ(34)の大会参加を呼びかけた。

 2日間に渡って開催された小学生チームの大会決勝後、矢部は20分ハーフのエキシビションマッチに参加。芸人やプロ、元プロ選手が登場。元日本代表もズラリと顔を揃えた。矢部率いる「やべっちチーム」が、ペナルティ・ワッキー(46)が率いる「ワッキーチーム」に3対1で勝利した。

 試合には沼津・中山雅史(51)、栃木・大黒将志(38)、中田浩二氏(39)や、G大阪・藤本淳吾(34)、清水・六反勇治(31)ら元日本代表や、ペナルティ・ヒデ(47)、ライセンス・井本貴史(40)ら高校時代に全国大会で好成績を残したサッカー芸人が集結。レベルの高いプレーで2500人のファンを楽しませた。

 矢部は前半終了間際の決定機にゴール前で空振り。だが、後半3分、左足でゴール左隅へ同点ゴール。「よかった。マジで嬉しい。褒めてほしいわ」と胸を張った。2週間前に腰を痛め、たむらけんじ(45)から紹介された中国ハリの鍼灸院で「滑り症」と言われた。「ギクッとなった。滑り症って、お笑いをやってて最悪。たむけんから散々いじられました」と苦笑いした。そのたむらは、今大会を開催した「J―GREEN堺」などでフットサル「たむけんカップ」を過去10回、開催している。「(イニエスタの)たむけんカップ出場は阻止します。ぜひ、やべっちFCへ。いつか、お会いしたい」と元スペイン代表MFとの対面を楽しみしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月23日のニュース