船越英一郎「罵詈雑言にも感謝」 くりぃむ有田苦笑「1人だけ思い浮かぶ…」

[ 2018年12月23日 14:39 ]

船越英一郎
Photo By スポニチ

 俳優の船越英一郎(58)が23日放送のNHK総合「有田Pおもてなす」(土曜後10・10)に出演。「悪くても感謝」を座右の銘としている理由を語った。

 番組ではゲストの趣味嗜好をリサーチすべく50問に及ぶアンケートを行う。船越は座右の銘として「悪くても感謝」をあげ、「たとえば罵詈雑言を浴びるみたいなものすごい悪口を言われても、ひどいことを言われても言った人に感謝しよう。病気やけがになったとしても、病気やけがに感謝しようと思っている」と説明。

 「ひどいことがあった、つらいことがあった、ネガティブなことが起きた。それを乗り越えた時にその後の方がちょっと素敵になる可能性がある。だから何か大変なことが起きたら感謝しよう。悪口を言ってくれた人に感謝しよう」と話す船越に、番組MCの有田哲平(47)は「船越さんはそんなこと言われることないので、あるとしたら1人だけ思い浮かぶんですけど…」と苦笑い。船越も「僕は諸々の事情であまり話せない」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年12月23日のニュース