欽ちゃんが“娘”安祐美に“子作りドンといってみよう” 大の苦手の結婚披露宴出席

[ 2018年12月2日 05:30 ]

<片岡安祐美結婚披露宴>「欽ちゃん走り」のポーズでフォトセッションに臨む(左から)元DeNAベイスターズ小林公太氏、片岡安祐美、萩本欽一(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 タレントの萩本欽一(77)が1日、東京・コンラッド東京で行われた、クラブ野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」の教え子だったタレント片岡安祐美(32)の結婚披露宴に出席した。

 片岡は昨年の12月1日、プロ野球・DeNAの元投手でラーメン店店主の小林公太さん(27)と結婚。披露宴が苦手であまり出席しないことで知られる萩本は「今(在学中の駒大の)試験なんだよ。今日来た理由は、留年する言い訳ができた」と語って笑わせた。一方で「この2人の前で、行かないよとは言えないよ」と父親のような笑顔も見せた。

 片岡のおめでたはまだというが、欽ちゃんは「2人の(野球選手という)夢を息子に託したいんだよ。そしたら安祐美も喜ぶだろ」と子宝を待ち望んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年12月2日のニュース