オリラジ中田「良い夫やめる」宣言したワケ「ギャップがエグくて…精神的ダメージ」

[ 2018年10月25日 12:36 ]

「オリエンタルラジオ」の中田敦彦
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が24日放送のニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)に出演。日経DUALの連載コラムで「良い夫やめる」と宣言した理由や、妻でタレントの福田萌(33)の反応について明かした。

 中田は同コラムで「中田敦彦、方針変更 良い夫やめました」と題した記事を掲載。それまで連載中はイクメンパパぶりを披露していたが「いい夫であるために課していたことを一切やめた」と明かして、ネット上で大きな話題となっていた。

 連載中の自身について「ママの立場に立とうと。男たちよ、ちゃんとしようっていうことを連載していた」と説明。「中田さん、良い夫」のイメージの中、2年ほど続け、女性からの反響も大きかったという。

 しかし実際には「夫婦のテンションっていうのは浮き沈みあるわけですよ。良いときもあれば、険悪なときもある。険悪になった時と、記事の中で喋ってる俺とのギャップが、エグくなってくるんだよね」。記事上では「全女性の味方」と書いている一方、夫婦が険悪な雰囲気になった際の自身の姿は「別人」と思うことがあったとし「そのギャップとかで、どんどん精神的にはダメージというか、食らうものは大きいんだよね」と話した。

 記事の内容と、現在自身が考えていることに乖離が生じてきたことから「良い夫やめる」宣言を決断。「また考え方が変わったけど言っていいもんかなって。結構、勇気がいったんだけど、はっきり言っちゃおうって思って。一回、逆にちょっと不真面目な男になる、ちょっと不真面目な旦那になるっていうことをやってみたかったってことを書いたんだよね」とした。

 記事が更新された翌日の福田については「浮かない顔」だったことも告白。これまで、テレビ番組などで互いを傷つけあっていたと振り返りつつ「今、またどういうふうに向き合えるのかなって。家族のことを思ってます」と現在の心境も口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月25日のニュース