羽生竜王、通算100期獲得へ 竜王戦がスタート

[ 2018年10月12日 05:30 ]

第31期竜王戦7番勝負の第1局で、広瀬章人八段と対局する羽生善治竜王
Photo By 共同

 将棋界で前人未到のタイトル通算100期獲得を目指す羽生善治竜王(48)に広瀬章人八段(31)が挑戦する第31期竜王戦7番勝負が11日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で開幕した。

 羽生竜王は防衛すれば、タイトル獲得数が夢の大台に到達。一方、敗れると1991年以来27年ぶりの無冠となる。広瀬八段は初の竜王を目指す。竜王戦は2日制で持ち時間は各8時間。先に4勝を挙げた方がタイトルを獲得する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月12日のニュース