坂上忍 嵐の中で一番話しづらいのは松潤 その理由は…?

[ 2018年10月12日 11:52 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が11日放送のフジテレビ「VS嵐」(木曜後7・00)に、嵐チームの“プラスワンゲスト”として出演。嵐の中で最も話しづらいメンバーを明かした。

 坂上はこれまで嵐がMCを務める日本テレビ「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)をはじめ、さまざまな番組で嵐のメンバーを共演している。

 坂上はこの日の1つ目のゲーム「キッキングスナイパー」で松本潤(35)とのペアで第3ゾーンを担当。「きょうは松本くんとぜひペアになりたいとお願いしたんです」と坂上の希望で松本とのペアになったことを明かした。これには、松本も「なんで、そこそこの僕を?」とびっくり。坂上は「嵐の皆さんとチョコチョコお仕事させていただいているじゃないですか?松本くんとだけがどうも近づけない」と松本とだけ打ち解けることができないとぶっちゃけた。

 嵐のメンバーが「そうなの?」と驚きの声を上げる中、松本も「そうっすか?」と苦笑。坂上は「なんで松本くんと話しづらいのかな?って思って、今日、パッって会ったら、なんで帽子カブってるんだろうって」とメンバーの中でただ一人、帽子をかぶってゲームに参加しているキャラクターが原因であると指摘。思わぬ理由に松本も「そこ?」と困惑するばかり。坂上が「だって、かぶってないじゃん!」とほかの4人を指さすと、櫻井翔(36)は「それで言うと、VS嵐の長い歴史の中で帽子かぶのは松本だけです」と坂上の指摘を認め、二宮和也(35)が「アラレちゃんみたいな帽子を1回だけ(かぶった)」と応じ、スタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月12日のニュース