褒め殺しの日テレ笹崎アナ、加藤浩次から「夜の仕事やりすぎじゃない?」

[ 2018年10月12日 11:05 ]

日本テレビ「スッキリ」に出演した加藤浩次(左)と笹崎里菜アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの笹崎里菜アナウンサー(26)が12日放送の同局「スッキリ」(月〜金曜前8・00)が夏休み中の水卜麻美アナウンサー(31)の代役として出演。番組MCの「極楽とんぼ」加藤浩次(49)から“洗礼”を受けた。

 番組冒頭、笹崎アナは「水卜アナウンサーが夏休みということで私、笹崎里奈がお伝えいたします。よろしくお願いします」と3日間、水卜アナの代役を務めることを伝えた。さらに、笹崎アナは「普段、あんまり緊張しないんですけど、めちゃくちゃ緊張してます」と生放送に緊張していることを吐露。これに、加藤が「やめてよ、俺がなんかプレッシャーかけてるみたい」と困惑。「ハリセンボン」の近藤春菜(35)が「緊張しないのに?」と驚く中、笹崎アナは「しないんですけど、普段からアナウンス部で加藤浩次はすごいという話は先輩方がしているので、きょうはいっぱい勉強しようと思います」と加藤をベタ褒めした。

 加藤はあまりの絶賛に「そんな褒め殺しやめてよ。やめてよ、勉強することなんかないよ、一切。やめてください」と恐縮しきり。さらに、「夜の仕事やりすぎじゃない?あなた」と笹崎アナの入社時の“騒動”を持ち出し、反撃した。これに対し、笹崎アナは困り顔を見せながらも「もうやってないです」と笑顔で否定。先輩の森圭介アナウンサー(39)が「加藤さん!」「もう、とか言わないの!」と2人をたしなめる姿もあったが、笹崎アナは「もうやってないです」と改めて笑顔で受け流した。

 笹崎アナを巡っては、入社時に学生時代に銀座のクラブでアルバイトをした経験を理由に一時内定を取り消される騒動があった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月12日のニュース