ZOZO前沢社長 子供に伝えた月旅行「まずパパが見てくるから」

[ 2018年10月9日 13:10 ]

ZOZOグループの前沢友作社長
Photo By スポニチ

 ネット通販「ZOZOTOWN」運営会社社長の前沢友作氏(42)9日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、月旅行を伝えた際の子供たちの反応について明かした。

 米宇宙ベンチャー「スペースX」が先月17日(日本時間同18日)に米ロサンゼルスで会見を行い、開発中の大型ロケット「BFR」で月の周囲を飛行する月旅行を初めて契約したのは前沢氏だと発表。実現すれば米国人以外が月へ行くのは初めてとなる。

 月へ行くことを自身の子供たちに話したという前沢氏。「子供は月には(普通に)行けるものだと思っていて『僕たちも行きたい』と…」と反応について説明し、その際「まずパパが見てくるから。先に行ってくるね」と伝えたことも明かした。

 最近では、出張から戻ると「月に行ってきたの?」と聞かれるとも。また、宇宙旅行への思いは、世界中の子供の共通の思いだと語り、「今の子どもたちが大人になる頃には、簡単に行けると思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年10月9日のニュース