前沢社長、月旅行招待者「決まってない」 剛力も「行きたい」同行の可能性も

[ 2018年10月9日 12:38 ]

会見を開い前澤友作氏(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ネット通販「ZOZOTOWN」運営会社社長の前沢友作氏(42)9日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、交際中の女優・剛力彩芽(26)が月旅行に同行する可能性の有無について語った。

 米宇宙ベンチャー「スペースX」が先月17日(日本時間同18日)に米ロサンゼルスで会見を行い、開発中の大型ロケット「BFR」で月の周囲を飛行する月旅行を初めて契約したのは前沢氏だと発表。実現すれば米国人以外が月へ行くのは初めてとなる。

 会見では、剛力の月旅行同行の可能性について質問が。米国での会見で前沢氏は、旅行に世界から画家や写真家、建築家ら6〜8人の芸術家を招待して体験を反映させた作品を創作してもらう案を明かしていたが、この日、そのメンバーについては「決まっていない」と説明。また、剛力も今回のプロジェクトへの興味を示しているといい「私も行きたい」と言っていることも明かした。

 ただ、今回のプロジェクトは、個々が大きなミッションや役割を持っているとして「楽しみにいく旅行ではない。彼女なりの役割があって、他の乗員も受け入れるのなら、(剛力にも)チャンスがあるのでは」と断言。また、交際については「順調です」と笑顔を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年10月9日のニュース