TBS「オールスター感謝祭」視聴率11・5% 北川景子4分間まばたき我慢の新伝説

[ 2018年10月9日 09:39 ]

北川景子
Photo By スポニチ

 6日に生放送されたTBS「オールスター感謝祭」(土曜後6・25)の第2部(7・00)の平均視聴率が11・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後9時17分と同19分の15・6%だった。ともに番組名物の「赤坂5丁目!ミニマラソン」の放送中だった。

 番組では女優の北川景子(32)が「4分間まばたきしない」チャレンジに成功。北川、有村架純(25)戸田恵梨香(30)俳優の安田顕(44)の4人が「4分間まばたき我慢リレー」に挑んだが、トップバッターの北川があれよあれよと4分間、表情一つ変えず、まばたきもせず。残り10秒からスタジオ中がカウントダウン。成功直後、北川がまぶたを閉じると、両目から大粒の涙がこぼれた。

 驚異の“演技力”と4分間のアップに耐えうる顔の美しさに、「北川景子」がツイッターのトレンドに入るなど、SNS上で大反響を呼び、新たな伝説となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年10月9日のニュース