亀田姫月 兄たちが原因で小学生時代にいじめ「お前が切腹すればいいんじゃない」

[ 2018年10月9日 08:36 ]

亀田姫月
Photo By スポニチ

 ボクシングの元3階級制覇王者・亀田興毅(31)と妹の姫月(ひめき、19)が8日、「有吉ゼミSP」(月曜後7・00)に出演。兄妹内での不満を暴露した。

 亀田3兄弟は過激なパフォーマンスでボクシング界を席巻したが、当時小学生だった姫月は「迷惑でしかなかった」と怒り。次男の大毅が「試合に負けたら切腹するわ」と発言し敗戦した際には、同級生から「お前が切腹すればいいんじゃない」などといじめも受けたといい、「つらかった。本当に人のこと何も考えてない」と兄たちのやりたい放題を嘆いた。

 姫月自身も今年4月にボクシング選手としてプロデビュー。現在の不満は興毅の長電話による説教で、「ずっと話してる。2時間ぐらいぶっ通しで喋る。正直嫌です。ずっと同じ話でうっとうしい」と暴露。VTR出演した大毅も「説教が多い。自分のことばっかり話してる。一種の病気ですよ」と同調。これに興毅は「自分悪いやつに見えている」と苦笑いを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月9日のニュース