ひょっこりはん 人気者ならではの悩み “一発屋”避けるには…

[ 2018年8月13日 23:25 ]

ひょっこりはん
Photo By スポニチ

  お笑い芸人のひょっこりはん(31)が13日放送の日本テレビ「深イイ話×しゃべくり 合体2時間SP」(後9・00)に出演。今年すでにテレビ出演本数が100本以上の絶頂期を迎えながらも、人気者ならではの悩みを打ち明けた。

 「深イイ…」では「しゃべくり007」のパートに登場。 昨年のテレビ出演0本から100人以上の芸能人とコラボするなど、テレビで姿を見ない日はないほどの多忙ぶり。だが、売れれば売れるほどに「このまま一発屋になってしまうのではないか」と悩みを打ち明けた。

 そこで文字通り「一発屋」となった先輩芸人のアドバイスをもらうことに。脱力系ラップが人気だった「ジョイマン」の高木晋哉からは「社長のパーティーにいくな」と助言を送られた。パーティーで知り合った女性とホテルに行ったのを写真に撮られ“女遊びするんだ”と女性人気が急落。子供にも敬遠されるようになったという。

 高木もひょっこりはんも“ヘンな顔”が売り。ひょっこりはんの由来も「人から顔が変と言われて、芸名を考えていたらひょっこり思いついた」と金言を胸に刻んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月13日のニュース