腰椎分離症の大竹まこと 15日にラジオ復帰へ「手術は無事成功」

[ 2018年8月13日 13:19 ]

タレントの大竹まこと
Photo By スポニチ

 腰椎分離症を治療中のタレント・大竹まこと(69)がパーソナリティーを務める文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(月〜金曜後1・00)の復帰が早くとも15日以降となることが13日、分かった。

 大竹は腰椎分離症のため、6月15日から番組を休み、7月2日に一度復帰したが、同23日から再び番組を休養。当初6日に復帰するとされていたが、番組を欠席。同日に「今週中に手術を受ける」と発表され、術後の経過を見た上で、早ければ13日にも番組に復帰する可能性があった。

 番組冒頭、曜日パートナーの倉田真由美氏(47)が「大竹さんはもうちょっとだけ腰痛治療のために、お休みです」と報告。同局の太田英明アナウンサー(55)が「大竹まことさん、今週復帰かなと思っていた人は今日も声聞けないのかとがっかりしてらっしゃる方もいるかもしれませんが、朗報がありまして」と切り出し、「手術は無事成功。もうすでに退院しております。おそらく水曜日からこの番組に復帰します。だいぶ確度の高い情報で、たぶん水曜日からお戻りになります」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月13日のニュース