ASKA 剣道4段合格「まーたく、緊張はありませんでした」

[ 2018年8月13日 05:30 ]

ASKA
Photo By スポニチ

 歌手のASKA(60)が12日、故郷の福岡で剣道の昇段審査を受け、4段に合格した。同日、自身のブログで明かした。

 昇段審査を受けるのは高校生の時以来、四十数年ぶりだったが「まーたく、緊張はありませんでした」と自然体で臨んだ様子。ASKAは先月、スポニチ本紙のインタビューに昇段審査を受けることを明かしていた。ボクシング元3階級世界王者の亀田興毅(31)と昨年末、「興毅が現役復帰するなら、俺は剣道4段を取る」と約束。元日から稽古を続けていた。ブログでは「何よりも、興毅との約束を果たせてよかった」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月13日のニュース