薬丸が杏樹が小6時代語る「毎朝新聞配達」「やんちゃでした」

[ 2018年8月13日 05:30 ]

アニメ映画「若おかみは小学生!」の試写会に出席した薬丸裕英と鈴木杏樹
Photo By スポニチ

 俳優の薬丸裕英(52)と女優の鈴木杏樹(48)が12日、都内で行われたアニメ映画「若おかみは小学生!」(9月21日公開)の試写会に登場した。

 両親を亡くした小学6年の主人公が、祖母の温泉旅館で若女将修業をする物語。自身の小6時代を振り返り、薬丸は「毎朝新聞配達をしていました。朝4時半に起きて雨の日も雪の日も」と告白。鈴木は「男女7人グループで廊下を走り回ったりやんちゃでした」と笑顔で話した。主人公の声を担当した小林星蘭(13)は体調不良で欠席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月13日のニュース