不破万作、白内障が発覚…全く自覚なく「ショック」

[ 2018年8月13日 08:00 ]

俳優の不破万作
Photo By スポニチ

 俳優の不破万作(72)が13日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演。自覚がまったくないにもかかわらず、番組の検査で白内障であることが発覚する。

 老眼鏡とは無縁の生活を送ってきた不破。ところが、番組で目の健康チェックを受けたところ、老眼の進行が判明し、白内障であることも発覚。知らず知らずのうちに発症していたことに本人も「ショックだ」と驚きを隠せない。

 白内障とは目の中の水晶体に濁りが生じ、視界に曇りが生じたり、正しい色の識別ができなくなってしまう病。早い人で40代から発症し、80代になるとほぼ100%が発症すると言われている。放置すればゆくゆく緑内障へとつながり、失明の恐れもある。

 番組では自宅でできるチェック法を紹介するほか、世界中から患者が殺到する名医による、わずか10分で白内障を治療するという手術現場にも密着する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月13日のニュース