小室哲哉 100曲ベスト“引退盤”、篠原涼子、H Jungle with t、globe…名曲ズラリ

[ 2018年5月1日 04:00 ]

作品集「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」の発売が決まった小室哲哉
Photo By 提供写真

 今年1月に引退表明した小室哲哉(59)のプロデュース曲100曲を厳選したベスト盤が6月27日に発売されることになった。

 1980年代から現在までミリオンヒット曲を中心に軌跡をまとめた。篠原涼子(44)の「恋(いと)しさと せつなさと 心強さと」(94年)、ダウンタウンの浜田雅功(54)と組んだ「H Jungle with t」の「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント〜」(95年)、globeの「DEPARTURES」(96年)など、200万枚超えの歌も網羅する。

 小室が引退会見で「今後も“この曲はいいな。歌いたいな。聴いてみたいな”と思ってもらえる曲は退かないで生きていってほしい」と望んだのを機に、レコード会社の枠を超え企画された。

 作品名は「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」で「T盤」「K盤」にそれぞれ50曲ずつ収録される。

 小室がこれまでプロデュースしたシングルとアルバムは、合計で1億7000万枚以上を売り上げている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年5月1日のニュース