「Rの法則」サイトで要請、出演者を「著しく中傷」「心無い書き込みやめて」

[ 2018年5月1日 16:33 ]

東京・渋谷区神南のNHK
Photo By スポニチ

 TOKIOの山口達也(46)が司会を務めるNHK・Eテレ「Rの法則」(月〜金曜後6・55)が、番組サイトで「番組からのお願い」としてネット上での出演者の誹謗中傷をやめるよう要請するコメントを発表した。

 「今、番組出演者のSNSアカウントやブログなどに対して、個人を著しく中傷するような心無い書き込みが数多く投稿されています。こうした投稿は出演者たちを深く傷つけ、悲しませるものです。絶対にやめていただくよう強くお願いいたします 製作スタッフ一同」と呼び掛けた。

 「Rの法則」は強制わいせつ容疑で書類送検された山口と被害者の出会いの場となったこともあり、放送再開は極めて困難な状況。5月7日以降は海外ドラマ「100 オトナになったらできないこと」を再放送する予定で、今後については「このホームページなどであらためてお伝えします」としている。

 東京地検は1日、山口について起訴猶予処分とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月1日のニュース