PR:

風間柚乃が新人公演初主演 夏目雅子さん姪、スターへの階段上る

宝塚歌劇団月組公演「カンパニー」で新人公演初主演を果たした風間柚乃(右)とヒロインの美園さくら
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団月組公演「カンパニー」の新人公演が27日、兵庫・宝塚大劇場で行われ女優の故夏目雅子さんのめいで、入団4年目の風間柚乃(かざま・ゆの)が新人公演初主演を果たした。

 誠実さがあだになり、バレエ団に出向させられたサラリーマンの成長物語。風間はその役柄通り、丁寧な芝居運びで客席を引きつけた。終演後はスポットライトのまぶしさに「立ちくらみがしました」と笑わせながら「役として舞台で生きることが大事と痛感しました」と、反省も忘れなかった。

 入団7年目までの若手だけで行う新人公演。ここで主演することがスターへの大事な登竜門と言われる。すでに芝居巧者として注目の存在だったが、名実ともにスターへの階段を上り始めた。

[ 2018年2月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月23日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル