「モンスターハンター」3月終了 後番組は「レイトン」 フジ日曜朝アニメ大幅改編

[ 2018年1月23日 13:30 ]

日曜朝のアニメを大幅改編するフジテレビ
Photo By スポニチ

 フジテレビのアニメ「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」(日曜前8・30)が3月いっぱいで終了することが23日、分かった。4月スタートの後番組は、人気アドベンチャーゲームの地上波初アニメ化となる「レイトン ミステリー探偵社〜カトリーのナゾトキファイル〜」。

 「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」は2016年10月から、同局が10年ぶりにアニメ枠を新設してスタート。しかし、視聴率1〜2%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、苦戦。1年半で幕を閉じることになった。

 大ヒット家庭用ゲーム「モンスターハンター」を史上初のアニメ化。モンスターを狩って生きる“ハンター”たちが暮らす世界の片隅にある“ライダー”の村で暮らす少年リュートを主人公に、壮大な冒険を描いた。

 15年7月に始まった「ドラゴンボール超」(日曜前9・00)も3月いっぱいで終了。後番組として、アニメ化50周年を記念し「ゲゲゲの鬼太郎」第6期が4月1日にスタートする。

 「ワンピース」(日曜前9・30)へと続く2番組が改編。日曜朝のアニメの動向に注目が集まる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月23日のニュース