小室引退表明にネット騒然「平成終わった」「ゆっくり休んで」辛口意見も「復帰できる」

[ 2018年1月19日 15:04 ]

騒動の責任を取り引退すると報告する小室哲哉
Photo By スポニチ

 18日発売の「週刊文春」で看護師との不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が19日、都内で釈明会見を開き、引退を表明した。芸能界に衝撃が走る中、ネット上も騒然。小室への感謝の言葉から驚きや批判など、さまざまな声があふれた。

 不倫疑惑への釈明となるかと思われた会見での引退表明。「引退までしなくても」「不倫がいい事でもないが、引退にまで追い込むような事なのか」「そんなに自分を責めなくても」など、決断の大きさに驚くものや「本当にしんどかったんだと思う」「ゆっくり休んでほしい」と小室の体を心配するもの、また、「挙げたらきりがないほどの素敵な曲をありがとうございました」「私の青春のひとつ」と、その業績を称えるものも多かった。

 また、歌手・安室奈美恵(40)の引退表明とも重ね「これで平成は終わった」との時代の区切りを示す声も多かった。

 また、中には不倫疑惑と引退とのつながりに疑問を抱く意見も。「不倫して急に辞めるとか。予定していた仕事はどうするのか」「すぐに復帰することもできる」など辛口のコメントも散見した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月19日のニュース