「THE ALFEE」によるテーマソング今年で終了 大阪国際女子マラソン

[ 2018年1月19日 20:18 ]

「THE ALFEE」の(左から)桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦
Photo By 提供写真

 「THE ALFEE」が大阪国際女子マラソン(関西系で28日正午から生放送)で毎年手掛けてきたテーマソングが、今年の大会をもって終了することが19日、分かった。

 同日、大阪市内で行われた関西テレビの新春社長会見で、福井澄郎社長が発表した。1987年の第6回大会から、阪神淡路大震災のため大会が休止となった95年を除き、今年の第37回大会まで全31曲で大会の盛り上げに一役買ってきた。福井社長は「一回、区切りとして」とだけ説明。来年以降も別の歌手が曲を手掛ける可能性については「そこまでは考えていない」と述べるに止めた。

 同局は、メンバーの高見沢俊彦(63)桜井賢(63)坂崎幸之助(63)がこれまでの歩みを振り返りながら、曲に込めた思いなどを明かす特別番組「THE ALFEEが奏でた42・195kmの旋律」を22日深夜1時28分から放送する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月19日のニュース