鈴木亜美 小室哲哉は「父のような存在」ブログで感謝綴る

[ 2018年1月19日 20:25 ]

鈴木亜美
Photo By スポニチ

 歌手の鈴木亜美(35)が19日、自らのブログを更新し、同日に引退表明した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)についての思いを綴った。

 98年に小室のプロデュースで「love the island」で歌手デビューを果たし、現在でも小室氏を「父の様な存在」だと慕う鈴木は、「引退を決意されたことと、小室さんのお話に涙が止まりません」と率直な思いを記した。

 また「何年か前から現場でお会いするたび、体調が悪そうなのに周りを気遣い、頑張って音楽制作している姿を心配ながら見ていました」と最近の小室氏の様子を伝えた上で「ご自身で決意したことなら、心からお疲れ様と、ありがとうをお伝えします」と感謝の気持ちを表した。

 「小室さんがいなければ今の私はありません」という鈴木は「どうかどうか涙は見せないで、いつまでも音楽を愛する小室さんでいてください」と自らの思いを小室に伝え、ブログを結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月19日のニュース