小室哲哉出演「ラストアイドル」プロデュース継続へ ネットで企画続行願う声

[ 2018年1月19日 18:37 ]

騒動の責任を取り、引退すると報告する小室哲哉
Photo By スポニチ

 18日発売の「週刊文春」で看護師との不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が19日、都内で釈明会見を開き、引退を表明した。

 小室氏はテレビ朝日のオーディション番組「ラストアイドル」(土曜深夜0・05)で、アイドルグループのプロデュースをしており、番組公式サイトは20日深夜の放送について「セカンドシングルの表題曲をかけた総当たり戦 小室哲哉×ラストアイドルVS指原莉乃×Someday Somewhere 熱きバトルの行方は?」と告知している。

 同局は次回放送について「予定に変更はありません」とコメント。小室の出演シーンもあると説明し、今後も「予定に変更はなく、番組は続きます」と、小室の出演とアイドルプロデュースを継続すると明かした。

 インターネットでは「ラストアイドルどうなるの?」「番組楽しみにしていたから続けてほしい」「小室さん続けてください。お願いします」など“番組出演の続行”を願う声が集まっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年1月19日のニュース