AKBドラフト候補72人お披露目 最年少はグループと“同い年”11歳

[ 2017年11月12日 05:38 ]

第3回AKB48グループドラフト会議の候補者となり、お披露目された矢作萌夏(前列右)ら
Photo By スポニチ

 来年1月21日に開催される第3回AKB48グループドラフト会議の候補者が11日、都内でお披露目された。

 この日の3次審査で72人が通過。矢作萌夏(15)はSKEの矢作有紀奈(22)の妹で「(AKBの)16期オーディションのリベンジができました」と素顔を見せた。

 最年少の塩月希依音(11)はAKBがスタートした05年12月生まれで「憧れているNMBの白間美瑠さんのようになりたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年11月12日のニュース