テレ東・狩野恵里アナが産休入り「全力で育児」 「ゆうサテ」後任は塩田アナ

[ 2017年11月3日 15:00 ]

テレビ東京の狩野恵里アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ東京の狩野恵里アナウンサー(30)が、メインキャスターを務める「ゆうがたサテライト」(月〜金曜後4・54)の3日放送への出演をもって産休に入ることが発表された。後任は同局・塩田真弓アナウンサー(41)に決まった。

 同番組のメインキャスターを1年間務めていた狩野アナは同局を通じて「ゆうサテが産声を上げて1年。このたび、番組をお休みさせていただくことになりました」と産休に入ることを報告。「トランプ大統領就任ニュースから始まり、さまざまな現場を取材し、それが自分たちの生活にどう関わりがあるのかを意識をしながら、みんなで番組を作り上げてきました」と番組の思い出を明かした。

 後任の塩田アナと、新たに番組に加わる戸室穂美アナウンサー(28)には「これからは、池谷・塩田両キャスターの安定感抜群のコンビを楽しみにしています。フレッシュな戸室さんも加わり、ゆうサテがどう育っていくのか、皆さんも一緒に成長過程をご覧いただけましたらうれしいです」とエール。「自分も全力で育児をして経験値を上げていきたいと思います!」と力強く語った。

 1年間メインキャスターとしてコンビを組んだ池谷亨キャスター(50)は「出産は、家族が増えるだけではなく、自分と社会との関わりも大きく変わる人生の転機。母としての立場が加わることで、今まで気が付かなかった世の中の問題点なども見えてくるはず…。この貴重な時期を楽しんでください」と狩野アナの背中を押した。

 狩野アナは自身がリポーターを務めた同局の番組「SUPER GT +」で出会ったレーシングドライバーの山本尚貴(29)と昨年8月11日に結婚。10月2日に同局公式サイト内のブログを更新し、第1子の妊娠を報告していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年11月3日のニュース