柚希礼音 ミュージカル「マタ・ハリ」主演 役作りに熱演に意欲

[ 2017年11月3日 05:30 ]

女スパイ、マタ・ハリを演じることになった柚希礼音
Photo By スポニチ

 元宝塚歌劇団星組トップスターで女優の柚希礼音(38)が来年1月21日、大阪・梅田芸術劇場で開幕するミュージカル「マタ・ハリ」(28日まで)に主演することになり2日、同市内で取材会を行った。

 宝塚退団から約2年半。化粧の仕方や表情もすっかり変わり「表情も昔は険しかったけれど、最近、中高時代の友達に会ったら“元のポワッとした表情になった”と言ってもらえた」とにっこり。

 同作は第1次世界大戦の時代、女スパイとして活躍し処刑されたマタ・ハリの数奇な人生を描くもので16年に韓国で初演。今回が日本初演となる。柚希は「公演のころにはマタ・ハリとして息ができているほど役作りができたらいいな」と熱演を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年11月3日のニュース