PR:

篠崎愛「大人の女性になったので」 3年ぶり写真集で大胆露出

写真集「結晶」発売記念イベントに登場した篠崎愛
Photo By スポニチ

 グラビアアイドルで歌手の篠崎愛(25)が3日、都内の書店で3年ぶりとなる自身10冊目の写真集「結晶」(講談社)の発売記念イベントを行った。

 今回はこれまでNGにしていた水着や下着をつけないカットも解禁。「今まで以上に大胆なショットがたくさん詰まっているので見応えがあるかなと。下乳とか、着てないふうに見えるのとかはなるべく撮らないようにしてたんですけど、25歳で大人の女性になったので、写真集だし、いいかなと」と笑顔。表紙も手ブラショットとなっているが、「自分では、あまり出ている感じで見えてなくて…結構出ているんですけどね。表紙から友達とかには脱いだの?って言ってくるし…。でも、キレイに撮ってもらったし、いいかなと思って」とあっけらかんと笑った。

 「最初で最後の超Sexy」と謳っているが、「卒業するってわけではないんですけど、こんなに出すこともない。出せなくなってくることもある」とし、「グラビアをやめるということで書いたわけじゃない。限界ギリギリなので」と力を込めた。

 今年の4月と5月に沖縄、ハワイで撮影した。「風が強かったりして、髪が乱れまくっていて、それもいい感じに切り取っていて、いい瞬間を撮ってくれました」と自信。沖縄ではお気に入りの食事処も見つけたといい、「豚しゃぶ屋さんに毎日行ってました。本当は3年ぶりの写真集だし、サラダとかにしようとか思ったけど、やっぱり無理で」と苦笑した。

 同写真集は日本、韓国、台湾で別エディションで同時発売され、これは写真集としては史上初の試み。「それぞれの国にしかないのショットがたくさんあって、それぞれシチュエーションのカットが入っています。海外でもグラビア撮影で行かせてもらって、いろいろと声をただいたりするので、今回はその御礼というか、いつもありがとうという気持ちで、出してみようとなった。楽しんでもらえたらいいなと思います」とニッコリ。韓国や台湾には、仕事やプライベートで訪れているといい、今回も両国でのイベントも調整中だという。

 韓国でCMに出演するなど、海外での活躍の場も増えているといい、「(韓国で)買い物とか道を歩いていても声をかけてくれたりするし、日本でも韓国の方が声をかけてくれたり、知ってくれているんだなと思ってたら嬉しいです」とその人気を実感しているという篠崎。「韓国も台湾も食べ物はおいしいです。ファンの人も優しいですね。日本の方は凄くシャイな感じですけど、海外の方はストレート。天使!みたいな、本当に大好きです!みたいに、凄くストレートに伝えてくれる」と印象を語った。男性のタイプとしてはどちらがいい?との質問には「あんまりガンガン来られてもイヤですし、シャイ過ぎてもイヤですし、ちょうどいい感じの人がいるといいですけど」。現在の好きな男性のタイプは「健康的な人がいい。私はいっぱい食べるから、ご飯をいっぱい食べる人がいい」と明かした。

 「14歳から11年ぐらいずっとやっていて、いろんな思いはあったけど、25歳になって今しかできない、今の私の“結晶”です」とPRした篠崎。今後については「すべての人に愛されたい。グラビアも需要があるかぎりは続けたいし、最近は歌のほうもやらせてもらって、どっちも(続けたい)、いろんな面を見てほしい」と話した。

[ 2017年11月3日 13:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:05月27日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル