東国原英夫、坂上から政界復帰を熱望されるも「第二の宮迫くんになるかも」

[ 2017年8月25日 14:25 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(50)が25日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。元衆院議員でタレントの東国原英夫(59)に政界復帰を熱望する場面があった。

 番組では、自民党の今井絵理子参院議員(33)との不倫疑惑が浮上した神戸市の橋本健市議(37)の政務活動費の架空請求疑惑について議論を展開。東国原が政務活動費の仕組みについて、ボードを使って説明するなどした。

 ボードで紹介した過去の騒動などに当事者の名前が記載されていなかったことから、坂上は「こういう時に名前を出せないのが腹立つ。僕らが何かやったら、過去のことで名前出ちゃったりする」と不満顔。東国原も「出せばいいんですよ、名前なんか。公人なんだから」と同意するも、2人の女との不倫疑惑が発覚したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)は「消えていていいんじゃないかな」と苦笑。東国原の「何かありましたか?」というツッコミに、「いろいろあったさ。どういう顔していればいいかわからない」と苦笑いするばかりだった。

 さまざまな事件が起こる中、坂上は「東さんにもう一回、政界に戻ってほしい」と東国原の政界復帰を熱望。これに東国原は「無理、無理、無理」とキッパリ。坂上からの「何か悪いことしたんですか?」という問いかけに、東国原は「第二の宮迫くんになるかもしれない」とニヤリ。これには、宮迫も即座に「先輩や!」とツッコんで、笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年8月25日のニュース