西野七瀬 NHK初MCで世界の制服を紹介「すごくピッタリの番組だと思う」

[ 2017年8月25日 14:18 ]

MCを務めるNHK・Eテレ「世界制服」で会見した西野七瀬
Photo By スポニチ

 乃木坂46の西野七瀬(23)が25日、MCを務めるNHK・Eテレ「世界制服 セカイセイフク」(9月4、11日後11・00)の収録に臨んだ。

 世界のさまざまな制服を紹介しながら各国の文化や暮らし、哲学などを学ぶ“ファッション教養エンターテインメント”番組。高校受験の際、制服で志望校を選んだという西野は「制服はけっこう好きなので、自分で言うのもなんですけれどすごくピッタリの番組だと思います」と笑顔を見せた。

 収録でも民族衣装と犬のイメージを融合させたオリジナル衣装に身を包み、「帽子から(袖口)の肉球、すべてがかわいい。猫(じゃらんのCM)やねずみ(マウスコンピュータのCM)はやったことがあるけれど、犬は初めて。超かわいくて、切られていることがうれしい」と満足げ。他にも、全日空の客室乗務員の制服を披露するという。

 番組に登場する制服では、エール・フランスの歴代のもがお気に入りで、「すごくおしゃれ。イメージしていたものと全然違って、ファッション寄りでかわいいので着てみたい」と笑顔。単独でのMC挑戦は初めてだったが、「いつもは大人数なのでちょっと緊張したけれど、新鮮でした。スタジオに独りきりで座っていると、最初は発言が少なかったけれど、時間がたって慣れてくると思ったことが言えるようになりました」と手応えありの様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月25日のニュース