「MYNAME」5人で最後のライブで40曲 インスが10月に兵役

[ 2017年8月25日 22:04 ]

東京国際フォーラムホールAで公演を行ったMYNAME。左から、ジュンQ、コヌ、セヨン、インス、チェジン
Photo By スポニチ

 韓国男性5人組「MYNAME」が25日、東京国際フォーラムホールAでスペシャルライブを開いた。最年長メンバーのインス(29)が、10月26日に韓国軍に入隊。兵役で活動休止となるため、5人での最後のライブとなった。

 日本デビュー5周年を迎え、単独ライブとして過去最大となる5000人収容の会場。コヌ(28)は「一番大きいところで僕たちを見てどうですか?」と言うと、ファンが大歓声で応えた。最新アルバム「MYNAME is」の収録曲を中心に、3時間半以上にわたる熱演で40曲を披露した。

 ライブに合わせて、メンバー5人の家族が初来日。セヨン(25)は「両親にやっと見てもらえて、これもみなさんのおかげです」とファンに感謝。インスも両親と兄がステージを見守る中、9月6日発売のソロミニアルバム「NAKED」のリード曲「NAKED LOVE」を初披露した。

 別れを惜しむファンに、インスは「まだ行かないよ」と笑顔。そして「戻ってきた時に、こんなにマイガール(ファン)がいるか心配だ」と話すと、ファンが「いるよ!」と応援し続けることを誓った。インスは「1カ月くらい前はすごく悲しくて、どんな曲を聴いても悲しかった。でも、今はもう2年間しっかり勉強して戻ってくると思っている。4人のMYNAMEのことをよろしくお願いします」とあいさつ。「浮気はダメですよ。他の歌手と撮った写真をインスタに上げないでね」とお茶目に笑った。

 セヨンは「インスが戻ってきたら、またこの国際フォーラムでライブをやりましょう」と提案。大歓声のファンに、インスは「4人にはもっと頑張ってほしい」とエールを送り、少しの涙を見せた。 アンコールの最後はインスがファンへの感謝の思いを胸に作詞、作曲した「忘れないで」を5人で披露。5人でハグをし合って、絆を確かめ合った。ジュンQ(24)は「MYNAMEは終わらないから、安心して」と宣言した。

 MYNAMEは今後、4人で活動を続けるほか、ソロ活動でパワーアップを図っていく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月25日のニュース